大阪のクリニックの二重整形でぱっちりな目を手に入れよう

二重

お知らせ

大阪で二重整形にする方法

二重整形について大阪で相談するなら
大阪で二重整形に関する相談をするならこちらがおすすめです。実績も豊富ですし、なによりも専門医の対応が素晴らしいです。整形をする不安などをしっかりと解消してくれるようなケアにも定評がありますので、二重整形を大阪でするならこちらにお願いしましょう。


大阪の方も一重まぶたである事がコンプレックスで、二重まぶたへの憧れが強く二重まぶたになりたいと考えている人は多くいます。以前は二重整形というと、芸能人や一部のお金持ちが行うものというイメージがありました。しかし、プチ整形という安い費用でメスを使うことなく簡単に二重整形を行う事が出来るようになり二重整形は身近なものになりました。プチ整形で二重まぶたにする場合には、大阪では平均8万円だと言われています。プチ整形後の腫れも1週間程度で引いて行きます。ただし、プチ整形の場合には簡単に出来る分、時間の経過と共に元に戻ってしまう事があります。
もし確実に半永久的に二重まぶたを維持したい場合には、プチ整形ではなくメスを入れる二重整形を行わなければいけません。メスを入れる場合の二重手術は、プチ整形よりは高額になり部分切開で平均25万円で全切開では28万円だと言われています。しかし、半永久的に二重を維持する事が出来るというメリットがあります。ただし、メスを入れた場合には腫れが引いて二重のラインがはっきりするまでは1ヶ月近く掛かると言われています。
どちらの二重手術の方法にもメリットやデメリットがあり、どちらがいいのかは大阪の美容外科に行って医師とカウンセリングをして決めた方がいいです。その人のまぶたにより、どの方法がいいのかを医師が提案してくれます。

大阪のクリニックの二重整形手術の種類と特徴

二重整形の手術は比較的、低価格で手術が受けられるようになり、若い世代をはじめ幅広い年代の方が施術を受けています。日本人である私たちは一重まぶたの割合が多い人種です。某有名美容整形外科の院長いわく、日本人の一重の割合は7:3で二重と比べて圧倒的に多いそうです。二重に整形したいと思う人が多くいることも頷けます。
二重整形の手術には大きく分けて「埋没法」「部分切開法」「完全切開法」の3種類があります。埋没法の特徴は、メスを入れない。痛みや腫れが少ない。短時間でできる。低料金。糸で留める手法なため糸が取れてしまうことがあります。糸を外せば元に戻るので万が一、気に入らなかった場合はやり直すことが可能です。
部分切開法は、埋没法で糸が取れてしまう、瞼が腫れぼったくて綺麗な二重が作れない方向けの手術です。メスを入れるため術後の腫れが約1週間続きます。埋没法よりも取れにくい手法です。
完全切開法は、瞼が厚く腫れぼったい、幅広の二重を希望する方向けの手術です。メスを入れるため術後の腫れが1~2週間続きます。半永久的に二重が維持できます。
費用は、埋没法<部分切開法<完全切開法の順に高くなります。大阪ではクリニックにより差はありますが約8万~30万と手術法により料金も大きく変わります。二重整形を受けるうえでのリスクもよく考えながら、自分にあった大阪のクリニックを選びましょう。もちろん大阪の医師についても要チェックです。

大阪で二重整形するのなら費用よりも出来栄え

二重整形をする事によって、目を大きく見せる事ができて女性なら可愛く見せる事ができますから美容治療においては大事な部分になります。特に一重の人が二重整形をすると今までとかなり雰囲気を変える事ができて可愛くなれる可能性が高くなります。
そこで、二重整形で大事な事はあくまで出来栄えになります。今よりも可愛く見せる事ができなければこの治療を行った意味がないです。そこで、費用よりも出来栄え重視して、治療する大阪の美容整形外科を選んでいく必要があります。
大阪の美容整形外科の先生によって、出来栄えが違ってきます。うまく二重整形できる先生もいれば、そこまで上手くできない先生もいる可能性があります。多少費用が高くなっても二重整形の出来栄えが良い先生を選ぶ必要があります。
先生の質を把握するための方法としては、美容整形外科のホームページを見たり、口コミサイトを見て判断していきます。また、二重整形の質が高い美容整形外科を紹介しているサイトやブログなどもありますからそちらも参考にすると良いです。出来栄えよりも価格重視で決めると、うまくできなかった時に後悔してしまう可能性があります。この治療は、直接あなたの見た目に影響してきますから慎重に大阪のクリニックを選ぶ必要があります。

最新記事一覧

TOP